(2004年1月1日号〜2004年12月20日号)


2004年12月20日号
□ 乳房は本当に改良されたか?〜連産に耐えうる乳房に 牛群審査で効率的な改良を〜
□ ジャージー歴代7頭目 岩手県では初〜東日本ディリ―で最高位に〜
□ 全共審査委員決まる〜ホルは高橋邦博氏(日ホ)〜

2004年11月20日号
□ 北と南でビッグショウ開く〜東日本、九州連合共盛況に〜
□ タイタニックが連続トップに〜NTPトップ40に新規3頭登場 2004−11月乳用牛評価成績〜

2004年10月20日号
□ よい肢よい蹄は?〜肢蹄の特徴を審査で掌握〜
□ フィリピン女性技師訪問記〜日本の高冷地酪農を垣間見て 能力の高さのアンビリーバブル〜
□ 2名を認定ジャッジに〜全国ホル改良協議会〜

2004年9月20日号
「日本ホル協特集」

1面
□ 愛知、兵庫で自動登録〜都府県初、9月スタート〜
□ 乳用種からの交雑雌は登録可〜登録審議会で答申〜
□ みんなが『参加する』イベント!!
□ 審査実技学ぶ〜新冠牧場で研究会〜
□ 長綱元昭氏が新会長に就任〜日ジャ協〜

2面
□ 最高位は栗城牧場(豊富町)〜2004北海道ホルスタインナショナルショウ〜
□ 都府県審査とりまとめから〜16年度前期〜
□ 搾乳ロボ認める〜検定成績証明 条件付きで遡り申込のみも〜

3面
□ 6割が85点以上
□ トップは佐々木牧場(群馬)〜都府県生涯検定7〜8月〜
□ アマンダ20万キロ!〜生涯乳量でわが国初〜
□ 長野発オリンピックと衝撃のローメン

4面
□ 世界に敗けない日本の種雄牛〜2004−8月乳用種雄牛評価成績〜

2004年8月20日号
□ NTPトップ40に新規17頭〜2004−8月乳用種雄牛評価〜
□ 平均乳量9.093キロ〜検定牛比率は5割間近に 15年度牛群検定成績速報〜

2004年7月20日号
「日本ホル協特集」

1面
□ 新会長に山ア博文氏〜日ホ協 第54回通常総会開く〜
□ 全頭登録を目標に〜高島前会長の長年の尽力に敬服 日ホ協会長・山ア博文〜
□ 菊池氏(栃木)が副会長に
□ 第12回全共 都道府県別出品頭数決まる
□ 現場で登録貢献〜登録委員130名を表彰〜

2面
□ 自動登録を推進〜日本ホル協 16年度計画〜
□ 10桁番号正確に〜申込時の注意で事故減少〜
□ 34年余の支援に深謝〜日本ホル協前会長 高島照治〜

3面
□ 5地区で登録委員研修会
□ がんばった牛と人〜審査は松島牧場など 福島で都府県記録と2万キロ〜
□ 4頭が10万キロ〜都府県生涯検定3〜6月〜
□ 熊本で150名参加〜ジャジングスクール〜

4面
□ 世界規模で進展するホルスタイン改良
〜育種方向が多様化 基本は正確な登録システムの構築〜

2004年6月20日号
□ 日ジャ協、通常総会開く〜栃木全共へ始動〜
□ 新たに線形2形質〜審査情報も内容充実〜
□ HPで近交防ごう!〜今すぐhttp://group.lin.gr.jp/hcaj/にアクセス〜
□ 佐久間牧場が栄冠〜04’北海道B&Wショウ〜
□ 日ホル協総会22日に

2004年5月20日号
□ 新規検定済86頭がランクイン〜乳用牛評価成績(2004-5月)公表〜
□ 落合牧場(静岡)が最高位〜第29回中部日本B&Wショウ〜
□ 7月1日から熊本で〜Jスクール参加者募集〜

2004年4月20日号
□ 春本番、西日本でBWショウ盛ん〜来年の栃木全共を照準に体型の栄競い合う〜
第20回中国地区B&Wショウ/第23回四国連合乳牛共進会/第3回オール九州B&Wショウ
□ 都府県は11頭〜ホルスタインデータファイル 乳量2万`達成牛〜

2004年3月20日号
「日本ホル協特集」

1面
□ 世界35カ国から250名出席〜フランスで第11回世界ホルスタイン会議開く〜
□ 大規模農家で登録増える〜本川牧場(大分)では年間426頭〜
□ シンボルマークとマスコットキャラ〜とちぎファームフェスタ2005〜

2面
□ ジェスロがトップ〜15年血統登録娘牛調査から〜
□ 審査は4年連続増加〜15年度都府県牛群審査・調査から〜

3面
□ 国内種雄牛が1、2位占める〜乳用種雄牛評価成績2004−2月〜
□ 国内種雄牛で確実な改良を〜世界でもトップ水準〜
□ 世界の改良事情つぶさに〜2月27日からパリで世界ホルスタイン会議〜

4面
□ NTPトップ10に4頭〜LIAJ種雄牛で確実な改良を(2004−2月乳用種雄牛評価成績)〜
□ 阿蘇ボーイと教外別伝〜熊本発 審査余滴〜

5面
□ 9部門で日本新記録〜年型別 乳量・乳脂量ベストワン〜
□ アマンダ生涯乳量2位に〜8産で合計17万9千`〜
□ 堤内牧場(岩手)で11万`〜生涯検定選奨牛 都府県16年1-2月〜

2004年2月20日号
□ トップ40に11後検から新規12頭  〜乳用牛評価成績(2004−2月)公表
□ 森田会長(岡山)を再選  〜全国ホル改良協議会が総会開く
□ 乳量10万`以上は42頭  〜都府県生涯乳量高記録牛から

2004年1月20日号
「日本ホル協特集」

□ 日ホ会長新年ご挨拶「登録の普及拡大と個体識別 データ利用へ環境整備を」
□ 登録推進策を協議〜平成15年度地区連絡協議会〜
□ 出品区分の月齢範囲生年月日で明示〜第12回全共要領決まる〜
□ 長坂牧場で94点〜都府県最高得点に並ぶ〜
□ 次回特集は3月20日号

□ 雌はすべて登録しよう!〜乳牛改良の基本です〜
□ 3代血統や近交になる種雄牛がすぐ分かる!〜日ホホームページについて〜

□ 同意書捺印にご理解を〜牛個体識別情報との照合不可欠〜
□ 国内種雄牛で確実な改良を〜世界でもトップ水準〜
□ 世界の改良事情つぶさに〜2月27日からパリで世界ホルスタイン会議〜

□ 藤ノ木牧場(新潟)で7万2千キロ〜15年10〜12月都府県生涯検定選奨牛まとめ〜
□ 国ごとに育種戦略反映〜主要国の総合指数〜
□ ホタテうめぇべぇー!〜食は美であり幸であり、青森発〜

2004年1月1日号
□ 酪農経営の基本を大切に 〜栃木県黒磯市 真嶋雄二・大輔さん父子に聞く

一般社団法人 日本ホルスタイン登録協会
The Holstein Cattle Association of Japan