令和04年01月20日

1位 エモリー ジヨーダン

岩手県 中村隆幸さん


生涯乳量令和3年9−12月


 令和3年9月から12月に都府県で検定成績証明されたものの中から、表には生涯乳量上位100頭を示した。今回は6頭が総乳量(M)10万キロを突破した。
1位 中村 隆幸さん(岩手県)
 今回の1位は中村隆幸さん(岩手県)の「ラビアンローズ ウイーブルツフ エモリー ジヨーダン」の検定回数8回で検定日数3131日、M12万7331キロ、総乳脂量(F)3891キロ、平均乳脂率(F%)3.1%、総乳蛋白質量(P)3929キロであった。これは岩手県内で歴代5位の記録となる。本牛は7世代前に同県同市の山下牧場から導入されてきており、初産時から乳量1万キロを超える成績を収めている。現在、5頭の娘牛と孫牛、4頭のひ孫牛がおり、今後も同牧場を支えていくことがうかがえる。
母娘で10万キロ達成
2位 ロメオ クララ 埼玉県 亀田康好さん
 2位は亀田康好さん(埼玉県)の「シンボライズ ロメオ クララ」の検定回数8回で検定日数3939日、M12万3953キロ、F4690キロ、F%3.8%、P3989キロであり、乳量は埼玉県内で歴代1位、乳脂量は5位の成績を記録した。この血統は9世代前に北海道河東郡の池上牧場から導入されて以降、同牧場を支え続けてきた。本牛の母牛「シンボライズ ロメオ パトラ」は2005年に栃木県で開催された第12回全共10部において1等賞を獲得しており、乳量も7乳期で8万8588キロを記録している。また、亀田康好さんは6位にランクインした「シンボライズ ロメオ クラウン」も所有しており、この牛は前述のクララの娘牛にあたる。検定回数8回で検定日数3201日、M10万311キロ、F3583キロ、F%3.6%、P3200キロと、親子2代で10万キロ達成。
92-4Eの高得点牛
3位 レーガン クイーン 静岡県 石川和博さん
 3位は石川和博さん(静岡県)の「YKT レーガン クイーン」の検定回数7回で検定日数3013日、M11万9622キロ、F4302キロ、F%3.6%、P3555キロであった。静岡県内で乳量4位、乳脂量6位の成績となった。この牛は北海道帯広市の杉浦牧場から導入されており、決定得点92-4Eを獲得した、体型面でも非常に優れた牛である。
 4位は新海益二郎さん(長野県)の「ラツキーマーシユ チルダ MJ」の検定回数8回で検定日数2656日、M10万8870キロ、F4423キロ、F%4.1%、P3417キロで、決定得点は92-5Eを獲得している。母牛が同県同村の小林牧場から導入されており、母牛も91点を獲得している。
 5位は(株)GRFホルスタインズ(岩手県)の「リバテイーフアーム ヒンペル クリスタル スーパー」の検定回数8回で検定日数2376日、M10万4200キロ、F3752キロ、F%3.6%、P3336キロで、本牛は同県同町の中六角牧場から導入された。9歳で8産と繁殖面でも優れている。また、10世代前から決定得点80点以上を獲得し続けている血統の牛でもある。
 また3位の石川和博さんをはじめ、新海益二郎さん(長野県)、(株)ブルーバンブーファーム(埼玉県)、松島太一さん(熊本県)、(株)荒木牧場(熊本県)、星野和司さん(群馬県)、吉田仁治さん(新潟県)、雫田岳志さん(長野県)、中六角保広さん(岩手県)、植木靖さん(栃木県)、藤岡俊策さん(岩手県)、妹尾優佳さん(岡山県)、(有)加藤牧場(埼玉県)、佐藤俊さん(宮城県)、(有)渡辺ファーム(宮城県)、駒場靖史さん(栃木県)畠山伸吾さん(秋田県)、小針勤さん(栃木県)は決定得点90点以上を獲得しており、体型においても優れた成績を残している。

生涯検定乳量記録牛(令和3年9-12月 都府県)

令和04年01月20日

今後の行事

日本ホル協


◇令和3年度社員会議
 令和4年2月10日(書面)
◇令和3年度冬期登録事務担当者会議
 令和4年2月10日(Web開催)
◇第310回理事会
 令和4年3月18日(Web開催)

令和04年01月20日

検定成績優秀牛

-都府県 令和3年12月証明分F偏差値-


検定成績優秀牛(都府県 令和3年12月証明分F偏差値)

令和04年01月20日

ホルスタイン手帳

発売中




一般社団法人 日本ホルスタイン登録協会
The Holstein Cattle Association of Japan