令和元年06月20日

血統登録申し込みは微増

新たに搾乳ロボット適合性調査を実施

― 日本ホル協 理 事 会 ―
 日本ホルスタイン登録協会の第295回理事会が、令和元年6月7日、東京都中野区の日本ホルスタイン会館で開催され、第69回通常総会付議事項となる平成30年度事業概況及び収支決算報告、令和元年収支予算案等について原案どおり承認された。また、本年度は新たに搾乳ロボット適合事業に係る体型審査等を実施する。
 前田会長から、酪農家戸数の減少する中で、血統登録頭数は2年連続で増加したことと、来年開催の第15回全共の準備に引き続き努力していく旨の挨拶があった。
 平成30年度事業概況では、全国で会員数は前年度対比4%減少したが、血統登録申込みは21万6619頭で4.6%増加、SNP検査を含む遺伝子型証明も6.6%増加となった。また、10月から雄牛血統登録番号が5桁から10桁への変更等の報告があった。
 平成30年度決算報告では、実施事業等会計では経常収益11億8925万円に対して経常費用12億4325万円で正味財産増減額は5399万円の赤字となったが、会館会計は6525万円の黒字となった。
10月より登録料金改正
  ホルスタイン種登録関係要項は本年10月からの消費税引上げに伴う料金改定案の承認、また、本年度からの新規事業として、搾乳ロボット適合性に関する事業を受託し、10月から搾乳ロボット農家及び従来の繋留方式の農家において、全国で経産牛約4千頭の体型調査と状況調査等を実施する。
 全共関係では改元に伴う規則の一部改正と次回全共に向けた協議が行われた。

令和元年06月20日

2019北海道ブラック&ホワイトショウ

グランドチャンピオンは(有)田中牧場

 
 2019北海道ブラックアンドホワイトショウ(主催・北海道ホルスタイン改良協議会)は5月25〜26日、北海道安平町のホルスタイン共進会場でホルスタイン種289頭、ジャージー種24頭、合計22部門313頭が出品され、盛大に開催された。審査は北見市の酪農家、山内誠氏が担当した。
 グランドチャンピオン・シニアチャンピオンには上川郡清水町・挙c中牧場の「TMF ナデイル アツト アンナ エコー」(写真)、リザーブグランドチャンピオン・リザーブシニアチャンピオンには足寄郡陸別町・虚メ田牧場の「アミダ プリンセス ゴールド チツプ ローザ」(写真)が栄誉に輝いた。ジュニアチャンピオンには野付郡別海町・菊地正明さんの「バロンドール ドアマン メラニー ET」(写真)、リザーブジュニアチャンピオンは日高郡新ひだか町・佐々木克博さんの「アーノルド ドアマン ベスト ET」、インターミディエイトチャンピオンは恵庭市・虚汢ョ牧場の「エルムレーン ゴールド マツカチエン パラダイス」(写真)、リザーブインターミディエイトチャンピオンは常呂郡置戸町・居ャ山牧場の「クレイジヤスクルー モンスター ルーシー」。
 ジャージー種のジュニアチャンピオンには広尾郡広尾町・潟Gスティリアデイリーサービスの「SF ドレーパー チエリー」、シニアチャンピオンも同じく潟Gスティリアデイリーサービスの「アサナベ MT ND ルイス ゴールド パルルン」(写真)、リザーブジュニアチャンピオンには常呂郡訓子府町・森岡えり子さんの「J―MEG ハイガーンド ラテ」、リザーブシニアチャンピオンには苫前郡苫前町・中嶋めぐみさんの「エムコラボ GO エグゼイド」が選ばれた。写真はホルスタイン・マガジン社より提供。


グランドチャンピオン・シニアチャンピオン
「TMF ナデイル アツト アンナ エコー」(父:アツトウツド)
清水町 有限会社 田中牧場


リザーブグランドチャンピオン・リザーブシニアチャンピオン
「アミダ プリンセス ゴールド チツプ ローザ」(父:ゴールド チツプ)
陸別町 有限会社 編田牧場


ジュニアチャンピオン
「バロンドール ドアマン メラニー ET」(父:ドアマン)
別海町 菊地 正明さん


インターミディエイトチャンピオン
「エルムレーン ゴールド マツカチエン パラダイス」(父:マツカチエン)
恵庭市 有限会社 福屋牧場


シニアチャンピオン
「アサナベ MT ND ルイス ゴールド パルルン」(父:マーチン)
広尾町 (株)エスティリアデイリーサービス

令和元年06月20日

遺伝子型検査

鼻汁による検査が可能に

 遺伝子型検査は、(一社)家畜改良事業団に委託して行っているが、本年4月から従来の尾根部の毛根に加え、新たに鼻汁(スワブ)や血液等を検査試料として対応することになった。
 毛根貼付台紙および採血管に加え、鼻汁採取キットについても同団遺伝検査部から発送される。詳しくは遺伝検査部まで問い合せること。
 なお、鼻汁採取キットでSNP検査を申し込む場合については、試料ビニール袋、ラベル及び鼻汁採取キットを当協会から発送するので、送付依頼書に必要分を記入のうえ当協会にファックスで送信すること。
 鼻汁の採取方法については、同団家畜改良技術研修所のWebページや、当協会のWebページの「トピックス」を参照されたい。

試料別検査対応表 
〜一般社団法人家畜改良事業団 家畜改良技術研究所Webサイトより〜

試料別検査対応表PDF

令和元年06月20日

社員選挙

58名当選


 任期満了に伴い5月11日までに立候補した会員58名が、5月24日の選挙管理委員会で当選が決定いたしました。
 すべての選挙区で社員候補者の数が当該選挙区の社員定数を超えなかったため、社員選挙の投票は行われず、無投票となりました。当選者は7月20日ホルスタイン特集号に掲載するとともに、当協会Webサイトにも公示しております。任期は2年間となります。

 令和元年06月20日

人事異動

日本ホル協


(6月1日付)
◇梶田麻由 事業部登録課書類係技師(試用期間)

令和元年06月20日

検定成績優秀牛
 
−都府県、令和元年5月証明分F偏差値−



検定成績優秀牛(都府県、令和元年5月証明分F偏差値)

令和元年06月20日

全共を写真で振り返る2




令和元年06月20日

第15回全共

九州・沖縄ブロックまで



一般社団法人 日本ホルスタイン登録協会
The Holstein Cattle Association of Japan